会社概要
清和グループ案内
(株)清和金属製作所 環境への取り組み
グループ沿革
商品紹介
資料請求
 
HOME

 グループ沿革
信頼と技術力で伸びる清和グループ
SEIWA Group growing with reliability and technology

昭和34年5月大阪府守口市にて清和金属製作所として源 博が個人創業、精密金型を製作
昭和36年6月株式会社清和金属製作所として資本金1,000千円で発足
昭和42年12月大阪府四条畷市に新工場を建設 金型製作からプレス加工の一貫メーカーとして稼動開始
昭和45年7月資本金17,000千円に増資
昭和48年6月都城市に都城工場を建設(第1期工場)
昭和50年9月第2期拡張工事完成、都城工場に金型工場も移転、生産体制を集約
昭和54年10月資本金20,000千円に増資
昭和62年10月テーピング機を導入、金型設計からテーピングまでの一貫生産開始
平成4年12月金型製造部門を分離(株)清和技研(資本金10,000千円)を設立
平成8年7月インドネシアバタム島にPT.MINAMOTO INDONESIAを設立 創業を開始する(資本金US$500,000)
平成12年8月(株)清和金属製作所 ISO 9002(1994年版)認証取得
平成13年8月(株)清和金属製作所・(株)清和技研 ISO 14001認証取得
平成14年3月(株)清和金属製作所 ISO 9001(2000年版)認証取得
平成15年4月(株)清和技研を(株)清和金属製作所へ吸収合併


■株式会社 清和金属製作所

■PT.MINAMOTO INDONESIA