会社概要
会社名
有限会社マキタ
所在地
宮崎県都城市高木町6226-5
資本金
1,000万円
代表取締役
牧田信良
従業員数
145名
主要仕入先
JA都城
宮崎千果株式会社
広島東部青果株式会社
都城貨物事業協同組合
株式会社滑川商店
車両保有台数、倉庫保有坪数
車種車両台数 200台
保有坪数5棟 4300m2
主要取引先
南日本酪農協同株式会社
宮崎県農協果汁株式会社
宮崎県経済連
南九州畜産興業株式会社
株式会社ウィズン
JA都城
株式会社全農チキンフーズ
株式会社ミヤチク
日本通運株式会社
株式会社ジャパンファーム
営業所
東京営業所
神奈川県川崎市川崎区東扇島24番地
TEL.044-276-4599
FAX.044-287-6656
福岡営業所
福岡県福岡市東区箱崎埠頭6丁目10-13
TEL.092-632-0074
FAX.092-632-0094
(株)マキタ運輸
大阪府大阪市住之江区南港東4丁目7-22
TEL.06-4703-0800
FAX.06-4703-0801
貨物運送業 - 人と街の掛け橋でありたい
今日も食料品、日用品、農産物、産業資材が日本各地へ届けられています。日々の暮らしを支え、ますます多様化する物流ニーズにお応えするために私たちは、運送業、倉庫業、製造業へチャレンジし、人へ、街へ、ゆたかな未来をつなぐ掛け橋になりたい…それが、マキタの夢、願いです。

幹線輸送から小口配送まで必要な商品を必要なだけお届けします
お客様の日々変化するご要望にお応えする
物流システムを構築しています。
必要な商品を必要な時に、必要なだけお届けする
「小口配送」システムです。
空調の効いたホームで、保管から仕分け、ピッキングが完璧に行われています。
【2トン車からトレーラーまで】

 
安心をお届けするために - マキタの品質へのこだわり
生産・製造されているメーカー様の心をこめた製品を新鮮なまま「安全」「確実」「迅速」にお届けすることに日々努力しております。

更なるこだわりを“安心と信頼をお届けします”
マキタは、常に時代の先端を追求すべく平成3年にチルド・冷凍2タイプ混載可能の二層式車両の導入。平成7年に積荷の損傷の無いエアーサスペンション車両の導入を積極的に行い冷凍・冷蔵・常温での保管倉庫を設備しお客様の要望にお応えすべく地元産業の発展をサポート出来る企業をめざして
 
農産加工業 - 安心な野菜をお届けしたい
全国各地から色々な野菜をお届け出来る集荷体制で、原料からカット野菜まで
お客様の必要な商品を必要なだけ毎日、お届け致します。
衛生管理の行き届いた、作業場、作業員。



クリーンな工場でクリーンなカット野菜
機械カットから手切りカットまで、お客様の満足していただける商品を日々、努力しています。
豊富なバリエーションからお客様のニーズに合った商品をお選び下さい。

 
倉庫業
常温・冷蔵・冷凍・3種類の温度帯の倉庫を準備しております。お客様のニーズに合った温度帯でお客様の荷物を大切にお預かり致します。

常温倉庫

冷凍倉庫冷蔵倉庫



 
沿革


1985年5月マキタ運輸有限会社設立
鹿児島県曽於郡財部町南俣3652-7
1988年10月牧田運送株式会社設立
都城市都北町7254番地
1991年10月マキタ運輸有限会社東京営業所開設
神奈川県川崎市東扇島18-2
1993年4月マキタ運輸有限会社神戸営業所開設
兵庫県神戸市東灘区向陽町3-21
1994年12月神戸営業所を変更し株式会社マキタ設立
一般区域貨物自動車運送事業
1995年5月倉庫業開業
1996年11月牧田運送株式会社宮崎営業所、福岡営業所開設
1997年1月マキタ運輸有限会社、農産加工・製造・販売を開始し事業を拡大
1997年2月マキタ運輸有限会社を有限会社マキタへ社名変更